警戒のオオタカの巣

6月22日にオオタカの巣を観察に行きました。2週間前にも行ったのですがオスの警戒の鳴き声が激しく、ヒナの写真は撮れませんでした。

下の写真… 巣が一番良く見える場所を春先に探しておきました。そして2週間前に行って近づくと、オスと思われるオオタカが巣から舞い上がり、キョキョキョと激しい声で鳴きながら周りを廻り始めました。考えてみたら一番良く見える場所はオオタカからも良く見えるという事です。こちらは何も動かず15分ほどジッとしていると、飛び上がったオオタカは巣に戻って来ました。その時の写真です。そしてまた直ぐに警戒の声を発しながら舞い始めたので、その日はそっと帰って来ました。

下の写真(2枚)… そしてどうしようか考えた末、迷彩柄の布を買いました。そして22日にその場所に行きましたが、またオスに発見され周囲をキョキョと鳴きながら廻り始めました。あわてて迷彩柄の布を被りそっと巣をみると、オオタカのメスが巣にいるではありませんか。こちらを警戒していますが、布を被ったので私が良く分からないようです。飛んでるオスの警戒の鳴き声もたまにしか聞こえません。前回メスが見えなかったのはまだ卵を温めていたためではないかと思います。今回はヒナが孵ったのでメスはもう自由に動けるようになり、こちらを監視したのではないかと思います。ヒナがもう少し大きくなれば頭が巣の上に見えてくると思います。ただあまり頻繁に行くと来年はこの巣を使わなくなる恐れが有るので、注意が必要です。上手くヒナの写真が撮れれば再度ブログに掲載しますが、如何なりますでしょうか。

2022年6月25日 記  カメラ SONY  RX10Ⅳ

前の鳥の記事 庭に来た鳥 オオルリ&ホオジロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

タイに仕事で10数年滞在していました。日曜日はゴルフをしていましたが、ある時花の綺麗さとカラフルな鳥の美しさに気付いてしまいました。  それからはカメラをバッグに入れてゴルフです。あるゴルフ場では「写真撮りの日本人」で有名になってしまいました。(あ、ゴルフ場には迷惑をかけておりません。)それらの写真をメインに日本での写真も織り交ぜて見ていただければ幸いです。 また、異郷の地で日本を思いつつ自作した歌を風景の動画とともにご紹介していきたいと思っています。